津高合唱部とかのブログ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

未分類


“春の苑”

2007.09.29  *Edit 

久しぶりの更新でございます
なにせ最近ほとんど部活にいけてない状況でして。みなさんごめんなさい
読書感想文ばかり書いておりますよ・・・。

十六夜祭が終わり、新曲を練習中です“万葉恋歌”より、“春の苑”という曲
大伴家持が作った和歌に、メロディーつけちゃった歌です(笑)。
そのメロディーのほうなんですけど・・・。
“祈り”の再来ですね、これは
なんですかこの難しいリズムしかも部員13人しかいないのに最終的に12パートまで分かれるという・・・。
そして歌詞は・・・
『春の苑 紅におう桃の花 下照る道に出で立つ少女(オトメ)』
花苑に 桃の花があでやかに満開に咲いている
   その花の下の道に 輝くように若い女性が立っている
という意味だそうです。
でもほんと“祈り”っぽい。歌詞があるぶん、“祈り”より難しいかも。前途多難。。。
スポンサーサイト



*Edit TB(-) | CO(1)

~ Comment ~

 

ってゆーか、
祈りより断然
ムズカシイヨhttp://blog100.fc2.com/image/icon/e/350.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog100.fc2.com/image/icon/e/330.gif" alt="" width="14" height="15">
祈りのsopranoゎ
リズム的にゎ
難しくなかったもの…
 管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

MENU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。