津高合唱部とかのブログ

スポンサー広告


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

未分類


課題研究発表会in津山高校

2009.01.24  *Edit 


今日は課題研究の発表会がありました
理数科のみなさんお疲れ様
見に来てくださったみなさんありがとうございました

和田君の超伝導は結構難しい話でした
でも思ったよりわかりやすかったです
マイスナー効果とか聞いたことのない名称がたくさんでてきました笑
まいこちゃんとまさよんはどうだったかな…

かなこちゃんのセルロースは1回リハで見てましたが、その時よりわかりやすくなってました
一緒に生物教室で実験とか観察をしてたんですけど、いろんな機材とか使っててカビをつくっていました
その時は何やってんのかなぐらいにしか思ってませんでしたが、最近やっと理解できました
グルコースを取り出そうとしてたみたいです

ウツボカズラはうちの説明がぐだぐだになってしまったのと、原稿にスライドのクリックの場所を間違えて書いていなかったのがあって、少々ぐだぐだになってしまいました
練習不足でした
でも、まずまずの講評をいただいたのでよかったです

食虫植物について簡単に説明すると…………
食虫植物は栄養が乏しい湿地に主に生息していますが、そのため栄養源として昆虫を利用していますこのため、捕虫、消化のシステムを進化させたと考えられていますウツボカズラは食虫植物の中でも代表的なものです葉の先端は細長いツル状になっていて、その先に壺状の捕虫器をつけていて落とし穴式で虫を捕えます……………………

まぁそんなわけで捕虫器の構造や消化の仕組みを解明してみました

まず蜜液についてですが、実験によってかなりの虫に対する誘引能力があり、蜜液は捕虫において大きな役割を果たしていると考えられました
構造については断面の観察によって、葉の中心部の空洞が風船状に膨らんで袋状の捕虫器になると考えられ、捕虫器内部では昆虫からの養分を吸収する必要があるため、クチクラが発達しないと推察しました
消火液については実験によって、消化液に含まれるタンパク質分解酵素によりタンパク質が分解されていることが確認でき、何らかのアミノ酸の形態、もしくは数個のアミノ酸が結合した形態までは分解し、吸収しているのではないかと推察しました

まぁこんな感じです
結果うまくまとまってホントよかったです

ほかのグループもすごかったです




片付け終了後、記念撮影して帰りました笑
かなり焦りました笑



今日は爆睡する

スポンサーサイト


*Edit TB(-) | CO(0)

~ Comment ~

 管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

MENU

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。